スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿エイサー

センターが取り壊しになって使えなくても、寿夏祭りは開催されます。

今年、自分の年齢を意識せざるを得ないような事柄が起こり、「自分にできること」をあらためて考えることとなりました。
夏祭りのためにオシゴトの休みを取らず、半休を取りながら参加したのも初めてでした。

寿地区センター
http://kotobukichikucenter.web.fc2.com/shou_de_qusenta/homu.html
と関わるようになり、そこそこな年月が経ちました。
青年ゼミの担当となってから「夏祭りや越冬にはいつもいるから遊びにおいでね!」ということを大切にしてきました。
自分の生活の中で寿最優先にしてきましたが、そうできなくなりつつあります。
「おかえり!」と言えない自分に、そして体力と腕力だけがアタシの持ち味だった、それもアヤシクなり。
仕事でも関われず・・・
自分がこの街では何にもできない人間だと思うことが多くなっていました。

何の下働きもできないのに盆踊りに参加し・・・
受け入れてくれる人たちがいました。
そして今日、寿エイサーの演舞をしている時、応援してくれる人がいたりして・・・
「ああ、アタシはおかえり!」と言われてる」と実感。
何かしなくちゃと思っていたけど、それ以上に「おう!」と言われる・・・まるでここは故郷のようでした。
理屈抜きで楽しかった。たくさん汗かいたし、失敗もしたけど、「いいんだ」と思えました。
楽しかった楽しかった。来年のためにまた明日から頑張ろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素直さん

Author:素直さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。