スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿ぷちわーく「山谷フィールドワーク」

年に3回開催している「寿わーく」。
その流れで、「もっと深めたい」との意見の中、自由に考えて実施しているのが「寿ぷちわーく」。
今回はプチわーくの中でも2回目の山谷へ。
なんと!20名を超える参加者。「こんなに多い人数のフィールドワークは初めてだな」と、中村光男さんに案内していただきました。

寿わーく20175
南千住の駅からまずは回向院。江戸の端っこ、小塚原刑場のあったところだそうです。杉田玄白らがここで腑分けをし、解体新書の翻訳のきっかけになったそうな。

南千住の駅からひろ~い線路を渡りました。ここから見えるのは貨物駅。東からの貨物の終着駅です。
人と貨物の交差する場。そういえば駅前に松尾芭蕉の出発の地として銅像あったな。
出発点であり、終着駅でもあったんだな。

寿わーく20174
涙橋。小塚刑場へ行く橋だったそうです。
そして「明日のジョー」の舞台。この橋の下に丹下談平が住んでいたような気がする。子どもの頃は何も考えず見ていたけれど、今思うと戦災孤児が東京の周縁から這い上がるストーリーだったんだな・・・。

寿わーく201710
山谷労働者福祉会館。日本堤伝道所が入っています。おお!十字架が・・・。


寿わーく2017
城北労働者福祉会館。ここの前で共同炊事をしています。共同炊事に至った経緯を教えていただきました。

寿わーく73
山友会。


寿わーく20172
シャッター閉まっている店が多かったけれど、いろは会の商店街。

寿わーく20179
ここにコスモス訪問看護ステーションがあります。寿にもあるね。

商店街を抜けて三ノ輪方面へ。

寿わーく20177
吉原の遊女が投げ込まれたという投げ込み寺「浄閑寺」。
「生きては苦界、 死して浄閑寺」と書いてある。

ぷちわーく山谷2
ぷちわーく山谷3
一路、「あうん」へ。作業所や店舗を見学しました。協同組合なんだね。
フードバンクで中村さんたちの活動の経緯やこれからについてお話を聞きました。


ぷちわーく山谷
都電三ノ輪駅近くのドヤ。一泊1900円。

たくさん歩いた日でした。
もともと埋め地で、米軍に接収され、更地から始まった寿地区。人と物も交差する場という共通点はあるものの、歴史がずいぶん違うな。東京の周縁にあり、部落差別・民族差別・労働者差別・・・頭の中がぐるぐるです。
今回おつきあいくださった中村さんにだいだい大感謝です。あうんのみなさんにも。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素直さん

Author:素直さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。